2013年10月5日土曜日

Coursera で授業を受けよう (3) 宿題のやり方 ~ 修了証授与

授業ビデオを視聴し終えたら宿題をやろう. 週ごとの宿題は, Assignment, Weekly Quiz, Exercises, Review Questions 等の名前で,  択一式の選択問題であることが多い. 

ここでは Machine Learning の授業を例に説明する. 授業ページのメニューの Review Questions からアクセスすると, 週ごとに宿題が追加されている. 


Coursera Machine Learning 宿題ページ


宿題には Due Date (締め切り) と Hard Deadline (最終締め切り) が設定されている. Due Date までに提出すれば 得点*100% を得られるが, Hard Deadline 前に提出すると 得点*80% しか最終得点として得られない. # (number) of Attempts は何回テストを受けることができるか設定されており, 設定された回数内ならば, 何度テストを受けてもよく, 最後の回の得点のみが記録される. 


Coursera Machine Learning 宿題提出画面

すべての問題に回答し終えたら,  Honor Code (倫理規定) に従うことを約束し, Submit (提出) する. 回答途中の答案を Save (保存) することも可能. 途中保存した場合, 保存前後で回答の選択肢の順番が入れ替わったり, 新たな選択肢が追加されていることがある. 

コンピュータサイエンス系の授業では, 択一式選択問題のほかにプログラミングの宿題も出される.  Programming Exercise 等のメニューからアクセスし, 各課題の指示が書かれた pdf  やプログラムに必要なファイルをダウンロードする. たいてい, UNIX シェルからスクリプトをたたいて回答を提出する. 提出する際のパスワードは Coursera ログインのパスワードとは別に設定されており, 宿題のページで各個人に割り当てられている. 

また, midterm (中間テスト) や final (期末テスト) など, 記述式の課題で細かい採点が必要な 場合は, Peer assessment (受講者同士の採点) を課している. 採点基準を明確に示しているので, 個人の意見や感情が入る余地は少ない. さらに採点前に採点練習をさせる授業もある. 自分の答案を提出して終わりではなく, ほかの受講者の答案を採点しなければ, 自分の得点が減点されてしまうので注意が必要だ. 


授業内容や宿題で分からない点があれば, Discussion Forums (掲示板) で積極的に質問しよう. 


Coursera Machine Learning 掲示板

英語に自信がなくても, 中学英語の文法を使って, シンプルに分かりやすく質問のポイントを伝えることが大事. 他の生徒や TA (Teaching Assistant, 授業助手) が回答してくれる. また, 他の生徒の質問に答えてお互いに助け合えるのが, MOOCs のよいところだ. ただし, Discussion Forums での質問や回答は点数には加算されない.


無事, Syllabus で決められた点数を取ることができれば, Statement of Accomplishment (修了証) が発行される. Coursera の自分の名前の下の選択メニューから Course Records (受講履歴) を選択すると, いままで受けた授業一覧が表示され, 修了証をダウンロードできる. 


Coursera Machine Learning 修了証 
2012年4-7月受講, 2012年12月取得

0 件のコメント:

コメントを投稿